セラピーご感想集

感想をくださったクライアント様の中から、
快諾をいただいた方のセラピー内容を掲載いたします。

※腸心セラピー®では、(解消に必須ではないのですが)多くのクライアント(施術者)が施術中に「過去及び過去生のできごと」を、自然と思い出されます。
(「思い出す」こと自体より「解消」をメインとした)「ヒプノセラピー」を、イメージしてもらえれば、分かりやすいかも知れません(催眠状態にはなりません)。

 50代男性。これまで、3回施術。男性特有の、(硬い)お腹をしておられ、感情も(私が感じるに、特に怒りを相当)溜めていらっしゃるように思えました。具体的な悩みがおありでしたので、傾向に応じたアドバイスに加え、腸心セラピー®を実施。 

 

【ご感想】 

先日はありがとうございました、方向性を示して頂きとても力をいただいております😄
感想としては、デトックスが進み溜まっているものが段々取れているのか、前回よりエネルギーの消耗が少なくダメージも軽かった。しかしまだまだいろいろ溜まっているように思う。

【セラピー内容】
腸心セラピー®は、施術者あるいは、ご本人に過去(生)の体験が思い浮かぶことが非常に多いのですが、この方の場合、これまでに、

①武士のお小姓←目上の人が苦手。逆らえない悩みあり。
②仏教の学僧←宗教的なカルマ。知的な方で「真理」を追究する意欲が、非常に強い反面、頭で考え過ぎる傾向。
③旧日本陸軍の上官←「べき」を重視する傾向。

など、やはり悩みに相応の、(しかし思いも寄らない)過去生の姿が、(全て私に)思い浮かびました。それぞれの思いを、セラピーにて解放しました。


【セラピストより】
先日、偶然お会いした際には、「最近、笑顔が多い」と言われる、とのこと―。順調な経過です。 


50代女性。15年前、実母の死を契機に鬱病を発症。


【ご感想】 

やはり誕生日に、セラピー受けてヨカッタです。今日はたくさん喋ったので頭が興奮しています。なおさんと話せてとても楽しかった、ていうのが今のいちばんの感想です!会えてうれしかつた!話を聞いてくれてありがとう!

(数日後感想)うちの旦那が高級官僚だった、ていうのが腑に落ちすぎて、だからか〜なるほど〜、て、面白いぐらい関わるのが楽になりました。体のだるさはまだ取れませんが、心がとても楽になった気がします。また、会いに行きますね!全部が一致した!って感じ!生きるのが楽しくなってきましたよぉ〜

 

【セラピー内容】
生母の死が契機の15年来の鬱病、5人のお子さんとの関係、義親族との問題、成長過程の過酷な体験、本当に「波乱万丈」に生きてこられた方です(よくここまで生き延びたと思う)。
開始後、すぐ思い出されたのは……妊娠し(再)婚しようとした時、義親族に、歳の差のある旦那様との結婚を反対された場面。
 

親戚に囲まれてやいのやいの、と(自分が悪いように)責められた―
→過去生でもそういう場面があったよう……私にはクライアントが沖縄の宮廷仕えの女性、旦那様は、そこにお勤めの高級官僚に思える(ご主人は沖縄出身。聞けば、代々そうしたご家系)。身分違いで、反対され、身重で海に身を投げている。 


(更に数日たった後、手書きの丁寧な感想を頂きました)
ひとりでお風呂に入ってるとき、いろんなことが頭に出てきて、私の中では、もう過去世をひきずって生きるのは、もうおわりだなと。思った。彼から感じる罪悪感と責任感みたいなものを、今世での罪悪感だと思っていたけど
”そうじゃなかった”

彼から感じる罪悪感は過去の罪悪感だったんだと気付いた。そして今世で、その責任を果たそうとする。なるほど、すべてが、一致する。「あなたはもう罪悪感を感じる必要はないよ。もう私、十分幸せだ」と告げた。彼のたましいが輝き出したのがわかった。ふろから上がって彼が、体をふいてくれた。

「うみから死体をひろって、横たわっているのをふいた。あの時オレは、『生きてるときにふいてやりたかった』と、こう思ってたから」と言いながら、△△(ご主人の名)が、「ああこうして生きてる〇〇ちゃんをふいてあげられてる。たましいがよろこんでる」と言いながら、泣きそうな顔をふいてくれた。

私は訳もなくなみだがあふれ出て、わんわん泣いた。過去生の私のたましいが覚えていたんだ。過去の△△が、そう思いながら、死んでる私を、ふいてくれたことを。生きてる時に、ふいてやりたかったと、思ってくれたことも。それが今世で叶った。私たちのトラウマは解消したと思う。


【セラピストより】
腸心セラピー®には、
①「トラウマ(の周波数)」を、エネルギー的に解消する(メインの)効果。
②(必須ではないが)施術者かクライアントにビジョンが浮かび、過去(生)の思いが蘇り、顕在意識にて、認識することによる効果。
が、あります。過去の思いを振り返ることが、どうして必要なのか。

それは「今を生きる」ということと、反しているのではないか、と思われる方がいるかも知れません。それに対する私の答えはこうです。
「思いを手放せない(「完了」させていない)からこそ、苦しんでいるのだ」。それ以外に、ありません。言霊や考え方を変えようが人は「できないものは、できない」のです。
皆さんは、ご命日等に、亡き人のことを思い、「好きなもの」を供えたり、供養なさいますよね?解ってくれる人がいることで、徐々に、思いが「昇華」し、あちらの世界に行けること……本能的に、知っているのです(かといって、こちらが嘆いて引き留めては、絶対なりませんが)。
過去生だって同じことなのです。

「思い」というものは「感じ切る」ことで、(不思議なことに)昇華するのです。泣ける映画や音楽で、(無意識ですが)代替的に発散させる習慣を持つ方がいますね。

もう一つ(これも、不思議なことに)共感者がいることも、実に、重要なのです(「過去生」といえど、自分とよく似た「他人」だと考えて下さい)。

「腸」にエネルギー的にそれら(過去生)の記憶を残して生まれてくる、という意味……これは彼らから(「今生こそ」は「心残りの思い」を「昇華」させたい、バランスを取りたい)という「魂のバトン」を、受け取っているような、ものではないでしょうか?

そして存在というのは(私はこう信じますが)最後は「一つに」繋がっているのですから、この作業は「個人」というよりも、いわば「人類」が共通に担わされた仕事と、いえるのではないでしょうか?

それを(宇宙・地球史において、ひときわ重要だと考えられている)「今」果たそうとやってきた「勇敢な魂」が、数多くいる、ということなのです。

40代女性。5か月ぶりに、2度目の施術。 4年ほど前から、所謂「仮面うつ病」を患い、断薬など努力されており、1度目は、その発端となったと思われる「自己犠牲」的過去生について、次々と出現し、施術。解放しました。以降、調子が上がっており、今回は、もっと具体的なお悩み。 

  

【ご感想】 

片付けができない、できるといいんですが……と、「メンクリ」通い始めてから毎月先生に言っていました(実に4年間!)夏にそれに気づいてから、物凄くやらなきゃいけないことで、私にとって重要なことじゃないかと、ずっと思ってきた次第です。ここへきてお腹がモヤッとして、お願いしましたが、やはり正解だったのですね!やらないと次に進めない、進まない気すらしていました。これだけ重要なことに感じているのにできないことに焦りもありました。前回同様セラピーしてもらった事柄についてのモヤモヤは解消されています(≧∇≦)片付け以外のことは今は吹き飛んでいます。


【セラピー内容】
①パートナーとお住まい。納得しているはずが、子どもを持たなかったことに対する、訳の分からない、後悔のような、複雑な気持ちがある。

→施術中、過去生で看護婦をやっている姿。医師と関係を持ち、妊娠したが、不倫等の許されない仲であり(当時)命を懸けた仕事でもあり、優先し堕胎している。
堕胎直後から、赤ん坊をとり上げたり、仕事をしていた。辛い。悔しい。他人に与え尽くす「自己犠牲」が自分を傷つけた!
今世では(仲の良い)妹さんの出産後に、人生最大の嫉妬を、味わったそう。
施術中に、空気が一変し、天使のような丸まると肥った、西洋人の赤ん坊が現れ(私の眼に見え)て―彼女を癒しました。

②過干渉な母親との仲 

以前よりは、距離を取れるようになっているが、もう一つ、進歩させ「愛し(=赦し)たい」と仰る(「魂」が成長されています)。
施術中、(源氏物語のよう)な世界が、見える。
高級貴族のお父様を中心に、お母様は年長、クライアントは年若い女性、他にもたくさんいた模様―
聞けば、お父様は、文武に長け(浮気という意味でなく)おモテになるタイプ。
お父様は幼少時、女性ばかりのごきょうだいに囲まれて育ち、クライアントも三姉妹。お父様は(生前)現実に、大勢の女性に愛されていた。
お母様は、(過去生で)彼女に対し嫉妬の感情と、年若い何も知らない女性に対しての純粋な世話焼きの、両方の感情があったようだ。

③片づけられない。捨てられない。

この方は、主に「奉仕」の精神で、輪廻転生をされている(というのが特徴の)魂のようです。
まず、(私の脳裏に)浮かんだのが、いわゆる「雑魚寝」(笑)
自分の暮らしより、集団で寝泊まりしたりして、人を助けてきた背景がおありなのです。「片付け」とか、二の次だったのです!

続けて浮かんだのが、少し古い時代の、欧州の貴族(男性)。
馬に乗りどこまでも続く草原(おそらく、ご自分の領地)を走っています。気持ちが良さそう……いわば、瞑想状態。彼は責任ある立場ですが、馬に乗ることが、唯一「自分を取り戻す」時間のようです。
一方、現在の彼女は、人にいただいたモノに囲まれて生活……。
これは(比ゆ的な意味でなく)実際に、常に「人」の思い=波動に囲まれて生活している、ということです。
彼(クライアントの過去生)は、彼女に訴えます。
人を大事にするのは良いが、『自分を取り戻す時間』を、必ず、創るのだ。と。

→施術翌日まで、私に訴えかける存在(亡父様か、守護霊)があり、「断捨離」は、断行するように、お伝えする。
(その時点で)①②のお悩みは、全く気にならなくなっていらっしゃいました。断捨離は、頑張って実行されているようです。


【セラピストより】
この方は、元々、とても美しい「ピュア」な感性をお持ちの魂。
地球では、色んな人の思いを学ぶことで、それを『実行力のある愛』に昇華しようとしている、そんな意欲的な素晴らしい魂だと、感じております。

40代女性。


【ご感想】
先日は腸心セラピーありがとうございました!施術していただいたところ(その時考えた悩み?)はとても楽になった感じがします、不思議ですね!性被害に関して思い出しても受ける前より楽に過ごせています。解消はまだまだかかると思いますが、不調になっていた瞑想も、またできるようになりました。
お花と宝石のも面白かったです♪ググってみたりしました!(注・ゼリツィン®エリクサー)たくさん情報をいただいたので、ちょっとずつ脳内処理しています(*´艸`)ゆっくりさせていただき、おしゃべりも楽しかったです!またたまってきたらよろしくお願いいたします♪


【セラピストより】
知的で行動力もある、社会的に活躍できるポテンシャル(リーダーの素質)を、お持ちの方です。
反面、人の気持ちに敏感、キャパシティも大きいゆえ、(無意識に)他人の全てを受け入れて、生きてこられました。

今後は、ご自分ファーストでいかれる、決意をされたようで、大成功が期待されます!


30代女性。


【ご感想】
先日は長時間お付き合い頂き、ありがとうございました!
帰宅の時点で、今回は何かヒトヤマありそうだけど、じっくり味わおう…と思っていました。

2日間ほど、あの重い場面が寝る前に浮かび、怖さもありましたが、今の私なら大丈夫だという根拠のない自信も感じていました。
そして今日起きがけに、もう一度ゆっくりとその場面の私に向き合うことにしたのですが、1つ、納得できることがありました。
私自身はきっと長い間「自分は『自死』したくなかったけど、そうせざるを得なかった」という他者からの圧力でそうなってしまったことに、被害者意識を持ったままなのでした。

なので、先日お話していた先輩方や、まわりにはずっと遠慮をして接していたのですが、実は先輩方はきっと、私に怒りや嫉妬が直接あったわけではなく「いいものを持っている子なのに、自身がそれに気づかずに勝手に終了してしまった」ということにもどかしさがあった。というイメージが湧きました。

わたし自身が相手に思う被害者意識と、先輩方がわたしに思うもどかしい感情は、ずれていたんだということがわかったような気がして、とめどなく涙が出ました。
あっているかはわかりませんが、長年抱いていたものが少し軽くなったように感じ、早速先輩方にも近況メールを送ってみました☆

なかなか(これまで)出来ませんでしたが、すぐ行動できました(笑)奥底にあった感情なので、まだまだ完全に消化できた課題ではないかもですが、確実に前を向けていると思います。
naoさんのセラピーで、皆さんがわたしのように心が軽くなることを願います(^^)


【一日後感想】
昨日先輩方にメッセージを送ったのですが、思いの外喜んでくださって、びっくりしました(°_°)笑私のほうからの積極的なアプローチを待ち望んで下さっていたのかも…と思います♪たくさんの気づきを頂き、感謝しています!ありがとうございましたm(_ _)m益々のご活躍をお祈りしています☆


【セラピー内容】
お仕事上、縁の深い先輩・お二人との関係にお悩みでした。
親しみを持つ反面「出過ぎてはいけない」という遠慮が常にあり、SNSの発信や活動報告などの連絡も、躊躇してしまうほど―

セラピーでは、ある状況で高い能力を示し、周囲に疎まれた結果、追い出され、非業の死(自死)を遂げた過去生が出現しました。

先輩お二人は、当時、一番の協力者でありつつ、最後は、意志の疎通が不可能だったお二人か……水辺で死=滝が怖かったのは、そのためか……重い(波動の)過去でしたので、帰宅後に、思いが去来するかも、とお伝えしました。


【セラピストより】
この方は、元々「内観する能力、胆力」がおありの(稀有な)方で、乗り越えられる、とカウンセリングにて、確信いたしました。

「腸心セラピー®」の効果は絶大ですが、「内観」がちゃんとできないと、効果も半減ですし、果ては「繰り返す」ことになる、と思っています―
その意味で、(他のセラピストさんと、「スタンス」が違うと思いますが)「カウンセリング」や、「内観」へのアドバイスを、私自身は「最も」重要視しております。
大切なのは、「過去(過去生)」のトラウマになったような経験を、貴方が、今後の人生で「どう活かすか」という視点、なのです。

30代女性。


【ご感想】
今日は実りある時間を過ごさせて頂き、ありがとうございました!カラダが軽くなり、気持ちもまろやかになったような感じで、このタイミングでセラピーを受けれて良かったと思います♪また気づきがあったり、知りたいことが見つかった際はぜひ伺わせていただきたいと思います(^^)


【セラピストより】
頭脳明晰な方で、もともと内観が、できていらっしゃいました。
出来事に意味を見出し、糧にするという観点もお持ちでした。
しかし、謙虚なご性格が災いし、客観的に見ると、ご自分を責める視点が、多くありました。
過去生から、繰り返す癖であることを、自覚され、トラウマを解消されました。